作業服のリニューアルを考えるのならカタログ請求が最適

グレーの作業服

カタログで作業服のマイナーチェンジとコストダウンを図ろう

制服や作業服の調達を行う企業担当者の方、デザインのイメージはそのままに現場系の作業服のリニューアルを検討していませんか?十数年近く同じデザインの作業服を採用していたものの、製造中止になりリニューアルが必要になることもあります。また、暑さや寒さ対策のために機能性を持たせたいといったマイナーチェンジのニーズも生じます。そこで、作業服は企業ユニフォームの専門販売会社で購入するのがおすすめです。
企業ユニフォームの専門販売会社なら既存のデザインを踏襲しつつ、機能性の高い現場系の作業服を見つけることができます。デザインが近いものを国内や海外の提携メーカーから仕入れ、企業ユニフォームとして刺繍やプリントを行ってくれます。また、完全リニューアルならカジュアルなデザインのものも多く、これまでと全く異なるものを採用することができます。
さらに専門販売会社は、大量仕入れによるコストダウン、提携メーカーとの交渉により作業服の価格を抑えることができます。既存のものと同じもしくは高機能なものが、同等の価格もしくはそれ以下の価格になることもあります。専門販売会社に切り替えるだけで、毎年貸与する作業服の調達費用が大幅に削減でき、機能向上も達成できるかもしれません。まずは、専門販売会社で作業服を探してみましょう。

カタログを使ってカジュアルな現場系作業服を探そう

制服や作業服のデザイン選定から調達を行っている企業担当者の方、現場系の作業服は上下別かつ単色デザインのものをイメージしていませんか?作業服は企業ユニフォームの専門販売会社で購入でき、これらの作業服はカジュアルなデザインも多く、職種を選びません。そのため、活発に動き回る店舗スタッフのユニフォームにしたり、美容師なら…

カタログで作業服のマイナーチェンジとコストダウンを図ろう

制服や作業服の調達を行う企業担当者の方、デザインのイメージはそのままに現場系の作業服のリニューアルを検討していませんか?十数年近く同じデザインの作業服を採用していたものの、製造中止になりリニューアルが必要になることもあります。また、暑さや寒さ対策のために機能性を持たせたいといったマイナーチェンジのニーズも生じます…

作業服のサイズ感や着心地はカタログサンプルで確認できます

現場系の作業服選びは、作業性や快適性、労働災害防止などを考慮したものである必要があります。企業ユニフォームの企画から調達まで行う企業担当者の方、作業服の実物を確認できる方法がないかと考えていませんか?複数種類やサイズのものを、費用をかけて準備しても採用しなければ無駄なコストになります。また、社員数も多く、試着にな…

防寒性能の高い作業服はカタログで探そう

現場系の作業服の中には、冬場の防寒着も含まれます。しかし、企業担当者の方で防寒着の単価や機能性に悩まされていませんか?作業服として全社員に貸与するともなると、高価な防寒着は費用アップになり、安価なものだと防寒性は低く、屋外作業に従事する社員に負担を強いることになります。そこで作業服は企業ユニフォームの専門販売会社…

NEWS

2020年08月07日
防寒性能の高い作業服はカタログで探そうを更新しました。
2020年08月07日
作業服のサイズ感や着心地はカタログサンプルで確認できますを更新しました。
2020年08月07日
カタログで作業服のマイナーチェンジとコストダウンを図ろうを更新しました。
2020年08月07日
カタログを使ってカジュアルな現場系作業服を探そうを更新しました。